My results of 22nd TKD Japan National – 第二22回全日本テコンドー選手権大会出場結果 –

顔本では既に報告していますが、12月23日、川崎市は『とどろきアリーナ』(サブアリーナ)で開催された第22回全日本テコンドー選手権大会に参加してまいりました。
It had been reported on facebook but not here yet. I had enter the 22nd TKD Japan National at the day 23rd December.

そうです。ブレナイ女の話でおなじみの…。
I guess report this in “Women won’t waver…“.

で、その試合に出場してまいりましたが、その結果を報告してなかったので、この場を借りて報告します。
But I haven’t reported the results of the tournaments. So, let me show you.

三・四段 型 = 優勝
3rd & 4th Dan Pattern = won the gold

組手 71kg超級 = 三位
Sparring 71+ = 3rd place

という結果です。
How was it?

型も組手も未だ未だで未熟です。
I couldn’t get satisfied yet.

勝ったから安心ということも無く、寧ろ、勝っても『あの蹴りはもう少し伸ばした方が良いな…』とか『腕の転回が甘い…』他にも『腕の引きはもう少し強い方が良いか…』。等々…。
I mean, not only results but inside of my mind, and movements I made, more details I couldn’t get it.

常にフィードバックすることは大事です。
Better to be make feedback.

個人の能力云々を超えて、直すべきところは直し、正すべきところは正さないとなりません…。
It doesn’t matter personal ability or capable to deal. Correction should be done.

私の挑戦は続きます。
I still in the middle of dream.

それから、本日は練馬道場、今年最後の活動になります。締め稽古というやつです。それでは皆様。道場でお目にかかれることを楽しみにいたしております。
One more thing,

    today is the last day of training the year 2012

. We called as “Shime-Geiko“. Hope to see you at Do-jang.